空港で焦らずスムーズに搭乗口へと進む手順について。

自衛隊と一緒に使っている空港

空港を利用する際の便利な荷物サービス

旅行やビジネスで空港を利用する際に、思いのほか邪魔で不便に思うことがあるのが、荷物です。
自宅や勤務先からの移動、また出発時刻までの滞在時間に、大きな荷物を持ち歩くことで動きが鈍り、疲れてしまうことさえあるものです。
そこで、利用したいのが、宅配サービスです。
自宅や勤務先からの移動の際に、この宅配サービスを利用して、前もって宅配業者などに荷物を預けておくことで、当日は手ぶらで向かうことができ無駄なストレスもなくなります。
もし、飛行機のマイルを貯めている方であれば、航空会社の指定の申し込み場所を通すことで、マイルも貯まり、一石二鳥ということもあります。
サービスによっては、国内外の到着地の空港までそのまま運んでくれるものもありますので、上手に利用すると良いでしょう。
もちろん、帰宅時にも同じサービスを利用することが可能です。
また、目的地の気候が異なる場合、現地で邪魔になるコートなどを旅行期間中、空港で預かってもらえるサービスもあります。
上手にサービスを利用することで、無駄のない快適な旅をすることができます。

手荷物の中は大丈夫?!空港で気を付けること

飛行機に乗るとき、空港では荷物は大きく2つに分かれると思います。
一つはチェックイン時に預けるもの、もう一つは機内に持ちこむものです。
今回は機内に持ち込みの荷物の注意点を紹介します。
まず機内に持ち込めるものは決まっています。
例えばハサミ、カッター等の凶器となるようなものは持ち込めませんし、液体関係も危険物とみなされるため、持ち込みが制限されています。
持ち込める物とその量などの詳細は航空会社のホームページに記載があるので、そちらを参考にし、事前にチェックすることが重要です。
またカバンのサイズも重要です。
これは航空会社によって違う場合が多いです。
縦x横x奥行でカバンのサイズが決められており、当然ながらそのサイズ内のカバンでしか持ち込めません。
飛行機に乗る際は、空港のホームページ、航空会社のホームページ、旅行会社のパンフレット等で詳細を確認し、預けるもの、機内に持ち込むものを分けて、準備しておくのが大切です。


『空港 荷物』 最新ツイート

@Ryokoubu

【豆知識】 空港の預かり荷物は、 どうしてもロストバゲージ(空港側のミスで荷物が行方不明になること)の確率がありますので そこにパスポートやお金、チケット、貴重品(小物)は 入れてはいけません。 まずは手荷物サイズのバッグに、それらを入れておきましょう。

2分前 - 2018年11月17日


@CJS32mkMp1jzETz

フライト一時間に空港ついて、荷物あずけて、あとは乗るだけ! に、なってからもスムーズではない。あと30分きった予定時刻だがゲートもまだ決まってない。 遅延フラグ #エア・インディア #日本人がいない https://t.co/L8hGvW34Xb

4分前 - 2018年11月17日


@JUMPkeitolove_2

@qYsiFuwerT9uUog 学校は荷物検査ないし、空港のやつは普通にいけた笑笑

39分前 - 2018年11月17日



PAGE TOP

COPYRIGHT 2015 要チェック!フライトのススメ ALL RIGHT RESERVED